【昼夜逆転】介護施設の夜勤の乗り越え方を考えてみる

介護について
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、夜勤が全く向いてなさすぎて白目のPochiです。

介護施設に従事していると必ずといっていいほど付きまとうのが、「夜勤」

私は夜勤が苦手すぎて、毎回トイレにこもってましたが、夜勤は長年勤務していても慣れないみたいですね。

介護歴20年の超ベテラン先輩に聞いても、「夜勤はきつい」と…

今回は夜勤の乗り越え方についてネットサーフィンしまくった私が皆さんと一緒に共有していこうと思います。

介護の夜勤は拘束時間長すぎ!

まず、そもそもなのですが介護の夜勤は拘束時間がやたらと長いです。

一般的な夜勤の拘束時間は長くても9時間とかだと思います。
仮に10時間を超えるような夜勤でも仮眠時間が4時間とかあったりします。

しかし、介護の夜勤勤務の拘束時間はハッキリいってアホです。

16時間拘束とかが当たり前で、しかも仮眠時間はたったの2時間。

2時間では休めるわけがありません。また、人が少ないときはコールが鳴ってしまったら対応しなきゃならないという…

Pochi
Pochi

もう仮眠時間ないじゃん。

夜勤の乗り越え方について

夜勤の乗り越え方については、私が1日中ネットサーフィンしたりして、いろいろ実践しましたが、やっぱり業務量が多いせいか、最終的にはきついです。

でも、そのきつさが少しでも緩和できたらいいですよね。

ということでその方法をみんなと共有していきます!

仮眠時間はしっかり休む

まずこれです。

「仮眠時間が短いから寝なくていいや」

「2時間とか少なすぎて起きれないよ!」

という方いると思います。

ぶっちゃけ2時間丸々寝れるわけじゃないですし、それくらい寝たところで…と思う方もいると思います。

ところがどすこい、これが結構違うんです。

仮眠すると寝起きはきついが…

仮眠しないままだと、そのままの調子でいけますが、朝方になると体力が底をつきます。

仮眠した場合は、寝起きはなんかだるいですが、朝の離床介助あたりで仮眠してないときとの違いを感じられます。

最後の「もうひと押し」ができます。

まぁ、もうひと押ししたら結局力尽きますが…

朝方の離床はかなり体力を持っていかれます。

ここで仮眠したかしてないかで差がつくなら、黙って寝といた方がいいです。

カフェインを摂取してみる

カフェインとくれば、モンスターやら、レッドブルやらが浮かんでくると思います。

ぶっちゃけ、あれは効果はあるといえばありますが、ちまちま飲んでてもカフェイン量が少ないため効果を実感しにくいです。

そこでオススメなのはカフェインのサプリを摂取することです。

1つに100mgほどのカフェインが含まれているので1つ飲めば効果を実感しやすいです。

しかし、カフェインの持続効果は3〜4時間ほど。

それが切れると凄まじい疲労感に襲われます。

私も実体験しましたが、カフェインを摂取しないときよりも、摂取したときのほうが疲労感は強かったです。

効果時間があまり長くないため、最終決戦の朝方に効果が出るように、5時くらいに飲んでました。

「ここぞ…!」というときに使えますが、飲みすぎても良くないです。1日に摂取してもいい量は体重にもよりますが、1日に150〜200mgです。

勤務中に仮眠する

これは本当はやったら怒られますが、夜勤中はひとりのことが多いです。

ユニット型は特にひとりが多いです。

そんなとき、落ち着いてきた時間に1時間くらい仮眠すると、体力の減りが抑えられます。

もちろん、コール鳴ったときは対応できるように手に持ったままです。

おそらく、勤務中に寝てる職員は意外といます。

夜食を食べる

夜勤中は、割とお腹すきます。

夕食はでても、朝食はでないのでなんにも持ってきてないとお腹空いて詰みます。

なので、お菓子とかカップ麺とか自分の好きなものを持っていくと、それが小さな楽しみになって夜勤を乗り切る元気をくれます。

そういえば、ダイエット中の方で豆腐とか納豆とかサラダチキン持ってきてる人がいましたね。

マッサージしてみる

首の裏や足の裏、手のひら、腰やお尻をマッサージしてみましょう。

首の裏や足の裏、手のひらはツボが集まっているので、眠気対策や疲れが少し取れます。

腰やお尻はマッサージすればつらさが和らぎます。

特に介護は動き回るので、足の裏を揉みほぐすと結構気持ちいいですよ!

「土踏まず」を揉みほぐすと気持ちいいです。

筋トレ好きなひとは、机の端に手をついて腕立てしてみても少し気分転換になります。

目薬をさすor洗顔

男性は目薬、女性は洗顔のイメージがあります。(偏見)

特に女性は洗顔フォームなどを持参して顔を洗う方もいるのではないでしょうか。

顔を洗うことでさっぱりするので、目が覚めやすく、また表情もスッキリします。

目薬は目の疲れを和らげるので、パソコンで記録を打つときにおすすめです。

ちなみに、私は「サンテPC」という目薬を愛用してます。ブルーライトの目の疲れによく効きます。

さいごに

いかがでしたか?

今回は私の体験をもとに、夜勤を乗り切るためにできることについて書いてみました。

簡単に実践できることも多いので、実践したことのない方はぜひ試してみてください!

ちなみに、蒸気の出るアイマスクとかも考えたのですが、つけたら朝まで寝てしまいそうなので、実践できていません。

自分に合った方法で夜勤を乗り越えましょう!

ここまでみていただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました